こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
気になるあの人に話しかけたい!知らない誰かとお話ししたい!そんな時にはこの『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』というアプリがとっても楽しい!
暇つぶしに話しかける相手をSNSで見つけたり募集して会話をすれば、名前を出している状態では今まで話すことがなかった人とも気軽にお話しできちゃうかも?!

気になるあの人に「ニャゴ」で話しかける?チャットを募集する?

画像1: 気になるあの人に「ニャゴ」で話しかける?チャットを募集する?

『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』は匿名のチャットアプリ、といっても話しかける側は誰に話しかけるかをSNSなどで見つけ、選ぶシステムになっています。
このアプリのチャットは話しかける側が全て匿名になるので、知っている人にこっそり話しかけることもできちゃうし、知らない人にいきなり初めましてで話してみるのももちろんOKなんです。
チャットは朝の6時でリセットされて消えてしまうので、内容が残らないところも気軽に使えるポイント。
気になるあの人とお話ししてみたいけど勇気がない、というケースでもその人が『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』のアプリを使っていたらこちらが匿名の状態で話しかけることができますよ。

画像2: 気になるあの人に「ニャゴ」で話しかける?チャットを募集する?

使い始めはTwitterアカウントを連携させておくとチャットの募集やデータの引き継ぎができるようになります。(一応アプリをインストールしておけばこちらから話しかける側の機能だけは使えるみたいです。)連携だけしてしまえばあとは全ての機能を使えるのでとっても簡単!登録内容を入力したりという手間もありません。
チャットを募集するには「チャットを募集する」から「SNSでシェア!」の画面を開きます。TwitterとLINEはそこからアイコンをタップすることで投稿画面が開くのでそのまま投稿すればOK。InstagramなどはURLをコピーしてそれを貼り付けましょう。

画像3: 気になるあの人に「ニャゴ」で話しかける?チャットを募集する?

気にあるあの人が『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』を使ってるのを見つけた!など、特定の誰かに「ニャゴ」したい時には、投稿してあるURLをタップ→「メッセージを送信」と出るのでそこをタップすると『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』のアプリにジャンプし、メッセージボックスが開きます。
送りたい文章を入力して送信すると…チャットが作成されると同時に「あなたはむらさきのゾウです」の文字が。
このアプリでは動物たちがあなたの正体を隠してくれる、という仕組みになっているんです。動物の種類は100種類!これはランダムに設定されます。相手からはあなたが謎の動物の姿に見える、というわけです。

チャットを募集してみたらたくさんメッセージ届きました!

画像1: チャットを募集してみたらたくさんメッセージ届きました!

チャットを募集したらどんな感じでみなさん送ってくれるのかなー?と思いTwitterやInstagramに投稿して募集してみたところ、短時間で結構集まりました!チャットが届いた時の通知音も猫の鳴き声でとっても萌える…!
このように皆さん動物に擬態しており、話しかけられる側である私は正体がわかっている状態になっています。語尾とかで時々誰が話しかけてるかわかっちゃったり、どの地方あたりに住んでいる人なのか想像ついたりするのも面白いです。

画像2: チャットを募集してみたらたくさんメッセージ届きました!

チャットで送れるのはテキストのほか、写真も送信可能。メッセージボックスの左にあるアイコンをタップすることでパネルが開くのでそこから写真アイコンを選択して送る写真を指定します。動画は今のところ送ることはできないみたいです。
また送信パネルの中には絵文字が4種類ほど並んでいます。これをタップして送ると、それぞれの絵文字が画面の中に舞い散るんです。しかしバラやハートはわかるけどなぜユニコーン…!個人的にはせっかく猫モチーフのアプリだし、猫を舞い散らせるのも欲しいなぁと思っちゃいました。

チャットは朝6時でリセット!エモいけどだからこそ気軽に話せる!

画像: チャットは朝6時でリセット!エモいけどだからこそ気軽に話せる!

あんなにたくさんあったチャットですが、『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』では朝の6時で全てリセットされちゃうんです。一期一会感が強くちょっと切なさもありますが、だからこそ気軽に色々な人に話しかけやすくなるんだなぁという気もします。
Twitterでログインしておけば「ニャゴした人リスト」は保存されており、「チャットを募集」の隣の猫アイコンから見ることができます。次の日また同じ人に話しかけたい!という時にはここを利用しましょう。

実際どう楽しめばいいの?私はこんな会話してます。

画像: 実際どう楽しめばいいの?私はこんな会話してます。

『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』でみんな実際どんな会話をしているの?という質問がちょこちょこくるのですが、私はもう普通にチャットしてます。アプリやお仕事に関する質問が来たりすることもあれば、この『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』自体の楽しみ方やルールを聞かれることもありました。またリアルな知り合い相手に「だーれだ」と当てるゲームを仕掛けてみたり、擬態した動物から会話が始まって右のような内容になったことも。とにかくフリーダム、使い方はあなたとチャット相手次第でどんどん広がるなと思いました。

アイコンが黒猫で通知音が可愛い、とそれだけで個人的にキュンと来ていたわけですがアプリの内容もとってもユニーク。
『NYAGO(ニャゴ・にゃご) 』で色々な人に話しかけてみれば、いつもはできない話もできちゃうかも?!

NYAGO(ニャゴ・にゃご)

iOS

This article is a sponsored article by
''.