こんばんは!!

今回のおひとりさまごはんは「スンドゥブチゲ鍋」のご紹介!!

最近、刺激が足りないのーって方にはピッタリ!!おひとりさまの刺激は口から取り入れましょう!

今回は唐辛子をお持ちでない方もいるんじゃないかと思いますので一味唐辛子で代用しちゃいます!!
辛さはお好みで調整してくださいね。

画像: おひとりさまごはん「刺激が足りない夜はスンドゥブを食す」


スンドゥブ鍋(1人分)

あさり80g
豚バラ薄切り肉60g
絹ごし豆腐1/3丁
長ネギ1/3本
キムチ100g
1個
にんにく(みじんぎり)1かけ
しょうが(みじんぎり)1かけ
ごま油大さじ1/2
大さじ2
顆粒鶏がらスープの素小さじ2/3
コチュジャン大さじ1/2
味噌小さじ1
醤油小さじ1
一味唐辛子・小口切りの小ネギ・白ごま

1、あさりは塩水につけて砂抜きをしておく。豚バラは3センチ幅に切る。長ネギは斜め1センチ幅に切っておく。
2、鍋にサラダ油とにんにく・しょうがを入れて弱火にかけて香りを出す。豚バラ肉を入れて火を強め、豚肉の色が変わったら長ネギ・あさり・キムチを入れてさっと炒めたら水2カップと鶏がらスープ・酒を入れてあさりの口が開くまで煮る。
3、コチュジャン・醤油・味噌を溶いて味付けをし、豆腐をスプーンなどで大きくすくって入れる。中心に卵を落として好みの半熟具合で火をとめる。好みで一味で辛さを調節して小ネギ・白ごまをちらす。

ポイント

豆腐は加熱しすぎると溶けてしまうので気をつけましょう!!
あさりの砂抜きはあさりが平らになるように並べてひたひたの塩水でつけ、アルミホイルや新聞紙などをかかて暗くして冷蔵庫で1時間くらい置きます。冷蔵庫から出したら、貝同士をしっかりとこすり合わせて洗います。

締めはごはんでも中華麺でもうどんでも!!
チーズや納豆のトッピングも美味しいですよー

お好みにカスタママイズしてみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.