自立したオトナ。それがシングルス。
一人で生きるという意味ではなく、誰かに依存でずに生きる強さを持ったオトナたち。
会社や肩書に頼らず、率先してオリジナルの創造に挑む男たち。

Singlesは、セクシーさと力強さを併せ持つ女性たちを応援するメディアを目指している。

そんなSinglesが注目するクールな女性の一人が、フランス女優のエヴァ・グリーン

最近では、ジョニー・デップ主演の『ダーク・シャドウ』の超ドSの魔女役や、『300 帝国の進撃』の復讐に燃える女将軍でも話題を集めている。

画像1: 出典: TheWowStyle

出典:TheWowStyle

エヴァ・ガエル・グリーン(Eva Gaëlle Green, 1980年7月5日 - )は、フランスの女優。身長168cm。

greenは「緑の」や「緑色」を意味する英語のgreenとは関係がなく、スウェーデン語で「(木の)枝」を意味する「gren」に由来する。その発音も正しくは「グリーン」ではなく、グレーン/gʁeːn/だという。

出典:ja.wikipedia.org

画像2: 出典: TheWowStyle

出典:TheWowStyle

彼女の魅力は、スレンダーなボディに美しい乳房、思わず冷や汗をかきそうになる冷たく凄絶な微笑。目線の鋭さとときとして歪める唇に、ひ弱な男子は怯まざるを得ないだろう。
アンジェリーナ・ジョリーほど筋肉質な感じではなく、フランス女優の伝統的なほっそりとした肢体なのに、スクリーンに広がる彼女の四肢は実に力強いのだ。

画像3: 出典: TheWowStyle

出典:TheWowStyle

画像4: 出典: TheWowStyle

出典:TheWowStyle

日本ではまだ、彼女の名前と顔が一致しているほどの知名度はないが、今後ますます目が離せない、クールビューティーだ。覚えておいて損はないだろう。

This article is a sponsored article by
''.