画像1: 出典: movies.yahoo.co.jp

出典:movies.yahoo.co.jp

スーツが似合う男性って素敵ですよね。というより、スーツをちゃんと着こなしている男性が素敵。個人的にめちゃくちゃスーツを着こなしている男性が、この方。6代目ジェームス・ボンド役の、ダニエル・クレイグです。当初ボンド役に抜擢された際は、シリーズ発の金髪ボンドということでかなりのバッシングがありました。が、そんな中公開された「007カジノ・ロワイヤル」はシリーズ最高の興行収入を樹立。英国アカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなど、躍進しています。

個人的には彼の演技はあまり好きではないのですが、とにかくスーツ姿が格好良い。「007スカイフォール」で、電車の中にずどーんと落ち、立ち上がって袖元を直すシーン、たまらないです。なぜ彼のスーツ姿が格好良いのか‥なぜなのか‥

それは肩甲骨が張り出しているからです。

なぜなら彼の肩甲骨が美しく張り出しているからです。ご存知でしたか?スーツのシルエットを美しく決めるのに重要なのは肩甲骨。大胸筋ももちろんですが、背中のラインを美しく出すには、肩甲骨が重要なのです。ダニエルが全身をストイックに鍛え上げているのはもちろんですが、そこに持って生まれた資質があってこそのこのスタイルでしょう。

画像2: 出典: movies.yahoo.co.jp

出典:movies.yahoo.co.jp

ちなみにこちらのスーツのブランドはトム・フォード。小物も合わせると大体80万円ほどでしょうか。高級スーツを完璧に着こなすダニエル・クレイグ。次回作ではどのようなスーツ姿を見せてくれるのか、楽しみです!

This article is a sponsored article by
''.